相模大野のまほろば整骨院は、皆様の様々な痛みの声を解決いたします。
まほろば整 骨院

〒252-0303 神奈川県相模原市南区相模大野3丁目16-5 三枝ビル 1階

問い合わせ

診療時間

月~金:9:00~20:00
土日祝:9:00~18:00

※休診日:水曜日

変形性膝関節症

問い合わせ
コンテンツメニュー
施術メニュー
対応症状メニュー
店舗一覧
 相模大野院
店舗外観

診療時間

月~金:9:00~20:00
土日祝:9:00~18:00

※休診日:水曜日

〒252-0303
神奈川県相模原市南区相模大野3丁目16-5
三枝ビル 1階
 042-705-1842
 https://mahoroba-seikotsu.com/

 大和駅前院
大和駅前院て店舗外観

診療時間

月~金:9:00~20:00
土日祝:9:00~18:00

※休診日:水曜日

〒242-0017
神奈川県大和市大和東1丁目7-21
MAISON・SERA 1F
 046-204-8300
 https://mahoroba-seikotsu.com/yamato

 橋本駅前院
橋本駅前院店舗外観

診療時間

月~金:9:00~20:00
土日祝:9:00~18:00

〒252-0143
神奈川県相模原市緑区橋本6丁目2-2
B'sタワー橋本 E棟204
 042-703-1830
 https://mahoroba-seikotsu.com/hashimoto

変形性膝関節症治療専門
~こんなつらい症状でお悩みではありませんか??~
  •  膝の痛みで正座ができない
  •  膝を伸ばしたままだと痛みが走る
  •  階段の上り下りがつらい
  •  椅子から立ち上がる時に痛む
  •  長年の痛みに改善をあきらめている
  •  整形外科や治療院に通ったが改善が見込めなかった

変形性膝関節症とは?

変形性膝関節症とは?

変形性膝関節症とは、どういった症状のことでしょうか。

膝の関節にあるクッションの役割をしている軟骨や半月板が、筋肉量の低下、加齢に伴いすり減っていくことで痛みが生じます。
軟骨がすり減ると、骨と骨の隙間が狭くなり、端に突起物のような骨の変形が見られてきます。また、すり減った軟骨の砕片は滑膜に入り込みこれが「滑膜炎」を引き起こすのです。
そして関節を覆っている繊維膜の内側に炎症が起こり、液体が分泌されますが、これが「膝に水がたまる」と呼ばれる状態となります。

男女比では1:4で女性に多く、高齢者になるほど疾患率は高くなっていきます。
発症の原因とされているのが、加齢、体重の増加、膝の内反変形(O脚)、過度に重い物を持つなどが上げられるでしょう。近年での研究では、遺伝による関与も明らかになってきています。

よくある症状として、始めは立ち上がりや歩き始めなどの動作を行う際に痛みを感じ、階段の昇降が困難になっていき、重度になると安静時でも痛みが激しくなり歩行までもが困難な状態になってしまうとともに、症状が進むとO脚のように変形していくことも特徴となっています。

変形性膝関節症の間違った認識とは?

変形性膝関節症の間違った認識とは?

変形性膝関節症では、痛みがあるため、階段の上り下りや歩行が困難になることもあり、安静にした方が良いと思われがちなのですが、それは逆効果なのです。

状態にもよりますので、過度に負担の掛かる運動は避けた方が良いでしょう。

しかし、安静にし過ぎることで運動不足になると、筋力の低下や体重の増加に繋がり、変形性膝関節症の原因を作ってしまうことになるのです。

なので、多少の痛みでもなるべく身体を動かすことを心掛け、負担の少ないことから筋力の増加を目指していきましょう。

当院の変形性膝関節症の改善方法

特徴1 痛みの原因の把握

痛みの原因の把握

前述したように、膝の関節にある軟骨がすり減ることで炎症を起こし痛みを発症してしまうのですが、すり減ってしまった軟骨や変形した骨をもとに戻すことは出来ません。
なので、痛みの原因がどこにあるのか。
本当に軟骨のすり減りが原因なのかを見極める必要があるのです。

そして、変形性膝関節症の痛みは大きく分けて3つあります。
「関節内の炎症」
「関節が不安定になっている」
「関節に負荷が掛かり過ぎている」

です。

炎症を起こして水が溜まってしまった状態ですと、膝が腫れるなどの症状が見られ、外科的治療を必要とする場合がありますし、軟骨をもとに戻す治療はできませんが、それ以外の症状であれば、改善することが可能なのです。

まずは、痛みの原因を明確にしてから治療方針を決めていきます。

特徴2 変形性膝関節症の本当の原因を見極める

変形性膝関節症の本当の原因

膝が痛いとなると、膝のどこかが悪いのでは?と思われるかもしれませんが、実はそれ以外が原因となっていることも多かったりします。

もっとも多いのが「股関節」です。

歩行する、しゃがむ、走るなど、脚を動かす際には股関節も動いています。 なので股関節に歪みが生じていると、膝への力が集中し負担が大きくなってしまうのです。

特徴3 対処方法

筋力の増加が鍵となりますが、まずは股関節の動きをよくして硬くなった筋肉をほぐしていきます。
マッサージやストレッチのような痛みのない施術から開始します。

膝への直接的な施術を行わなくても、
・歩行がラクになった
・膝の痛みが軽減された
と実感される方も大勢いらっしゃいます。

病院などで手術を勧められたが怖くて出来なかった、したくないといった方、
どこの整骨院でも改善が見込めなかった方、
今までの通院は無駄ではありませんが、ご自分で効果を実感できなければ一度施術方法を変えてみるのも選択肢に入れてください。

当院の想いは「あなたにとっての居心地の良い環境・最高の場所に」です。
国家資格を有するスタッフが、たゆまぬ努力で培ってきた知識と技術であなたの今までの日常を取り戻します。
治療を終える頃には、
「最初からここに来れば良かった」と、思ってもらえる自信があります。

変形性膝関節症の対処方法

施術の流れ

施術時間

初回:60分程度(初回は痛みの原因を確認するため、検査を十分に行います)
2回目以降:30分程度

問診票の記入&カウンセリング

カウンセリング
あなたが抱えてる悩みや日常生活での不安なことを問診票に記入していただきます。 1人1人抱えている痛み・悩み・不安は違います。 まほろば整骨院ではあなたの状態を詳しくお聞きし、それに合う治療法を提案するために行います。

現在のお体の検査

検査
問診票とカウンセリングでお聞きした情報をもとに、あなたが抱えている症状・悩みの原因を見つけていきます。 まほろば整骨院ではお体の状態を全体的に見て原因を判断します。

完治までの施術方針の説明

施術方針の説明
今の症状の原因について説明していきます。 普段行っている悪い身体の使い方のクセ どのような過程を経て今の症状が出たのか、などをお伝えし、あなたの症状に効果的な治療、治療プラン、来院頻度をお伝えしていきます。

あなたにあった最適な施術

最適な施術
ご説明させていただいた施術の方針を元に、症状の根本的な原因に対して施術を行います。 必要以上の痛みを伴わないソフトな施術法で行います。

施術後の確認・これからの生活で注意していただきたいこと

施術後の確認
痛みが出ていた動作を行ない、施術前と施術後とでの症状の改善具合を確認します。 施術全体を通して感じたこと日常生活で気をつけていただきたいことをお話しします。 また患者様自身もこの時点で感じている疑問や不安など全てお話しください。 親身に対応させていただきます。

施術終了・次回予約

受付でお会計
施術終了後、本日のお会計・次回の予約をしていただき終了となります。

※患者様に余計な時間を与えないため、当院は基本、予約優先制となっております。 当日、急に来院されても他の患者さんのご予約で長時間の待ち時間があったり治療に入れない事があります。 ご予定が分かり次第、ご予約を入れて頂くことをお勧めします。

山